納骨堂に関する情報が満載!

日本ではさまざまなスタイルの埋葬方法がありますから、それぞれのスタイルの特徴をよくよく理解・把握したうえで、自分たちに一番合った方法を選択するのが正解だと言えます。中でも最近とくに注目されているのが「納骨堂」に遺骨を納めるスタイルですが、このスタイルを用いる際にもアクセス面だけでなく注意したいことや知っておくべきことは沢山あります。 こういったものにはデリケートな部分も含まれますから、正しい知識を身に付けて、自分たちできちんと納得してから利用することをおすすめします。

アクセスだけで選んではダメ!東京で納骨堂を探すポイント!

アクセスだけで選んではダメ!東京で納骨堂を探すポイント! 最近ではテレビや雑誌などのメディアでも多く取り上げられるようになったことで人気を集めている納骨堂ですが、自分が利用すべき場所を選ぶ際にはいくつかのポイントに気を付ける必要があります。
私たちはついつい家族が通いやすいという理由からアクセスのしやすさを重視してしまいがちですが、納骨堂によってサービス内容には多少の違いがありますから、その点にも十分に目を向けるべきといえるでしょう。
また納骨堂は管理期間があるものがほとんどですから、その期間がどれくらいなのかを事前に把握し、契約更新がいつになるのかについても知っておく必要があります。
納骨できる人数にも制限がありますから、その制限についても調べ、アクセスも含めて一番良い条件だと感じられる場所を選択しましょう。

納骨堂選びのポイント!優先順位を決めよう

納骨堂選びのポイント!優先順位を決めよう 昨今の少子高齢化の流れの中で子供がいないやいても遠方に住んでいるということで、お墓の維持管理に頭を悩ませている人が増えています。
こうした中で遺骨を他の人と一緒に納めるあるいは同じ納骨室に安置される納骨堂の利用が高齢者を中心にニーズが高まっています。
納骨堂の良さは、新たにお墓をつくる必要がなくそのため費用が安く抑えられるということや、未来永劫にわたり管理供養してくれるため先々子供や孫が絶えてしまった場合の心配をする必要がありません。
ただ、安いからといって先祖や自分の魂を供養してもらうところであるためじっくりと選ぶ必要があります。
まずその選ぶポイントは、交通アクセスが良いかということも大事でお参りできる子や孫がいる間は、なるべく便利な場所にあるほうが、何度も訪れてもらえるという利点があります。
また費用面でも、初めにすべて支払い後々の費用がかからない方がいいのか、ある一定の期間は管理料を支払う納骨堂の方がいいのかは、ただ安いというだけで判断できないものがあります。
そして最も重要なことは納骨堂を管理する寺院や霊園がどのようなところであるかしっかりとみることが大事になってきます。
交通アクセスや費用面など様々な面からまず優先順位を考えて慎重に選ぶことが大切です。

おすすめリンク

一般財団法人全国福利厚生共済会 新卒採用に関する求人・転職情報 | マイナビ転職

新着情報

◎2018/1/25

導入されている驚きのシステム
の情報を更新しました。

◎2017/10/25

納骨堂に収めるメリット
の情報を更新しました。

◎2017/8/31

どこが運営しているの?
の情報を更新しました。

◎2017/7/31

サイトを公開しました

「納骨堂」
に関連するツイート
Twitter

RT @azukimokanyan: こんばんはにゃ🐾 今日も元気に過ごせて良かったね💕 納骨堂に行って来ました。 お母さん、帰って来たかな🙂 虹の橋に行った萌花と伊織も帰って来たかな💦 萌花の好きなささみと伊織の好きな鰹節を供えたら、ちょっと目を離した隙に虎徹が全部食べてしま…

Twitter mama51558400 新ソラちゃんmama(お返事遅めです)

返信 リツイート 19分前

オカルト系 Qご先祖様の霊は盆になったら家の仏壇に帰ってくるの?そして居るの?それとも納骨堂や墓で待機?それともあの世? A心の持ち方次第

Twitter IYugumo ゆうぐも鎮守府

返信 リツイート 21分前

11納骨堂のシステムが嫌な方が、大体墓を買う、何せ骨壺収容スペース広いからね。ただし菩提のお寺の経営が傾くと一瞬でヤバイ事になるので注意が必要(90年代に寺が買い占められて墓が破壊される事件があった。

Twitter IYugumo ゆうぐも鎮守府

返信 リツイート 29分前

返信先:@SaRa_Ru_e 幽霊が出るって皆が言う納骨堂に3日間、朝から晩まで座って何もなし…。絶望ですわww

Twitter shirobono テルマ・ペペロン

返信 リツイート 39分前

5納骨した骨壺も二つしかシェアできないので、仏さんが増えて、骨壺に収まらなくなった場合は、古い方の骨壺の骨を取り出して、納骨堂の方の集団骨壺の方で供養する、早い話が順繰りなのだ。 6位牌は上の部分が空く、そしてその中の台帳にご先祖が書いてある(戒名と名前と命日)

Twitter IYugumo ゆうぐも鎮守府

返信 リツイート 40分前

盆だし、墓は別として、納骨堂のお話。 1棚扉を開けると骨壺が二つ前後収納 2蓋開ければ遺骨が見れる 3ただし骨壺スペースに限りがある骨壺は意外と小さい 4故に火葬場で拾う骨はのど仏とその周辺、後の骨は火葬場の方で供養となる、だから実際に全部の骨を骨壺に入れる訳では無いしそもそも入らない

Twitter IYugumo ゆうぐも鎮守府

返信 リツイート 40分前

返信先:@tyutyutakori オラ最近は入って無いから分からないにゃ。納骨堂あったでしよ?空きがあれば入りたいと思ってるよ。

Twitter yx_pg オレンジ

返信 リツイート 7:32

返信先:@Drcopa58 おはようございます😌雨のお盆になりました。週末には晴れます🎵ファイト。神様、仏様に感謝😊納骨堂をお参りしたからかな、亡くなった父の夢を見ました笑ってました❗

Twitter kaho59351544 ☆夏帆☆

返信 リツイート 7:31

返信先:@KeisukeFujitajp おはようございます。終活と並行して、お墓を永代供養にかえたり納骨堂にするケースが増えているようです。逆に生活全般をコンパクトにすることで後の世代に迷惑が掛からない様、お墓もそうですがその他のことでもいえる事でしょうね。いつも素敵な映像ありがとうございます。毎回楽しみにしています。

Twitter chopin27tae JUN

返信 リツイート 6:31

納骨堂:この前子供が留々にアンパンマンのぬいぐるみ指差しながら 『うんぱんまん!』って言って留々が「そうかね…運ぶのかね」 って言って笑いそうになったけどその後カレーパンマンのぬいぐるみ指差して 『キャリーパンマン!』って言って留々が「これも…運ぶのかね」って言って笑った

Twitter RPronpa1 RPコピペbot

返信 リツイート 6:28